お役立ち記事

小学生が塾に通わず英検5級から3級まで合格する方法とは?


よそのお家は何歳くらいから英検を受験しているんだろう。こんな疑問を抱いたことはありませんか?
実際にお子様をお持ちであれば、一度は考えた事があるのではないでしょうか。
今の世の中、英語というのは受験にも、就職にも、そして人生にも役に立つグローバル言語です。
今回は幼稚園生や小学生が英検を受験し、合格していくまでの過程をご紹介します。

小学生・中学生の保護者が持つ悩みとは?

小学生・中学生の保護者が持つ悩み。それは紛れもなく、何歳から英検受験をスタートし、実際に合格できるのか、ということです。特に小学生の子供さんをお持ちの方は、他の同世代のお子さんたちはどんな感じなんだろう・・。子供の同級生が英語塾に通ってるって子供から話されて悩んでいる・・・。

このような悩みはよくある内容です。隣のお庭が気になるのはしょうがないですよね。でも一方で、まったく他のお子さんの事は気にかけたこともなく、いざ6年生卒業間近となって、気づいたら周りのお子さま方が、英検4級や3級に既に合格していて、我が子は英語学習なんて何もやってなくて・・というような状況で悩む保護者もいます。

小学生・中学生・高校生が英検を受験する割合

英検といえば誰もが知る検定試験ではないでしょうか?英検公式HPによりますと、2020年度の英検受験者数は360万人を超えています。そのうち、中学生・高校生の数が290万人です。受験者の多くが、実は中学生・高校生なのです。その反面、小学生以下の受験者数は意外と少なく、35万人となっています。

小学生・中学生が英検に合格するための方法

でも実はこの数字に、お子様が他のお子様と差をつけるヒントがあるのです。
小学生の受験者数が、中学生・高校生の数より圧倒的に少ない状況を裏返すと、小学生のうちに英検に合格していくことで、多くの同世代の子よりも先に歩くことが可能となるのです。
実は小学生が英検に合格することは、難しくありません。小学生は中学生よりも圧倒的に英検の勉強に時間を作ることができるからです。
そこで、小学生・中学生が英検に合格するための方法を紹介します。

できるだけ早くから英検学習を始める

できるだけ早くからというのは、いつ頃のことをいうのかと言いますと、早い子は幼稚園生の年長さんや小学1年生、2年生を指します。例えば小学1年生からスタートすると、中学生になるまで6年間まるまる勉強する時間が取れます。実際に年長さんや小学1年生、2年生で英検5級に合格することは難しくなく、小学3年生や4年生で4級や3級に合格していくのも現実的に十分可能です。

では英語を4年生から初めて習い出した子はどうでしょうか?これも普通にありえる話ですが、小学5年生で5級、4級に合格し、小学6年生で3級合格は十分可能です。

参考書1冊を徹底的にマスターする

結果が出ない生徒さんのあるあるは、あっちもやってこっちもやって・・という勉強法です。正直英検は、参考書1冊を完璧にやり込めば合格できます。英検5級、4級、3級は特にそうです。複数の参考書をなんとなくやり込むよりも、1冊を徹底的に、出てくる単語も全て覚えるつもりで取り組めば、合格はついてきます。

受験日から逆算して予定を立てる

これは必ずやらないといけないことですが、受験日から逆算して、自らが使う参考書のどの部分をいつまでに終えるのかをしっかりスケジュールに落とし込みます。そしてそのスケジュール通りに進めていくのです。行き当たりばったりで進めるのではなく、英検は年に3度の試験目安日がありますので、しっかりと計画を立てて学習に取り組むことが重要です。

単語は必ず保護者にチェックしてもらう

自分で勉強していると、覚えたはずの単語の意味が出てこない、というケースはよく起こります。特に小学生の場合は、必ず保護者がチェックしてあげることで、本当に覚えているのかどうかを確認することがとても大事になってきます。単語は命です。

お家でどうしても英検の勉強が進まない場合はどうすれば良い?

どうしても勉強のことになると、保護者と子供で喧嘩してしまったり、学習計画が滞ってしまったりして、頭を悩ます保護者も多いと思います。そんな時は外部の学習塾にどうしても頼らざるを得ません。

士心塾では、英検合格率が非常に高いコースを提供しています。わずか1年で、英検5級、4級、3級に合格してしまった小学生は何人もいます。どうしてもお家で勉強が進まない場合は、オンライン校も提供している士心塾へご相談ください。

英数特化コース英数特化コースは小学生から高校生まで対応し、英語は大きく、英検、リスニング、英文法、英単語、英文解釈、英語速読、英作文・英語発音・リーディングの7カテゴリーに分けられ、数学は中学数学に特化し、合計50を超えるカリキュラムからカスタマイズできるように準備されています。...
英数特化オンラインコース士心塾が結果を出せる最も大きな3つの理由は、先取り教育・演習型教育・進捗管理型教育ですが、これをオンライン上で実践いたします。 内容は英数特化コースと全く同じで、提供する豊富な英語教育カリキュラムは50種類以上にのぼります。 英数特化コースは小学生から高校生まで対応し、英語は大きく、英検、リスニング、英文法、英単語、英文解釈、英語速読、英作文・英語発音・リーディングの7カテゴリーに分けられ、数学は中学数学に特化し、合計50を超えるカリキュラムからカスタマイズできるように準備されています。...